新卒採用
エントリーフォーム

Interview社員インタビュー

  • 営業本部 K
    2018年入社

  • 営業本部 S
    2019年入社

  • 営業本部 K
    2013年入社

  • 営業企画本部 K
    2013年入社

入社の決め手は
流行を常に追いかける業界

入社を決めた理由

良い意味で会社説明会で説明された通りで、ギャップが殆どなかったです。
唯一のギャップは、本当に皆さんにとても良くしてもらって、助けてもらっていることです。
社会や会社はもっと厳しく、風当たりも強いものだと思っていたので、社会に出て、こんなに人の温かさを実感するとは思いませんでした。
これが今でも仕事を続けられている理由かなと思います。

入社して感じたミシマの良いところ

部活でサッカーをずっとやっていました。
運動部は、下級生は雑務からというような風潮がまだあると思います。
社会人も最初は同じような感じだと思っていました。
実際には、入社して3~4ヶ月くらいから、営業同行中の提案など、先輩の手厚いサポートがある状態で実務経験を積むことが出来ました。
その結果、オーナー様との会話から、経済や社会のことを考える力が早くから身に付いたと思います。
友人と比べて、1年で結構差がついたと感じました。

今だからこそ出来る提案を

コロナ禍での営業活動

コロナ禍でお店へ来店されるお客様が少ない中、まずは、お店を継続するために役立つ助成金などの情報を提供しました。
更に、コロナが収束し、お客様がまた来店して下さることを前提に、今だからこそ出来る技術力向上の取組を提案しました。
具体的には、空き時間を活用したオンライン学習ツールや、オンラインによるメーカー勉強会などです。
コロナが落ち着いてお客様が戻りはじめた際、提案した取組が実を結びお客様に喜んで頂けたこと、それがサロン様の売上に繋がっていることを聞き、とても嬉しく思いました。

美容室の経営に携われる
魅力的な仕事

ミシマを選んだ理由

転職活動でミシマに応募した時に、丁度行っていた美容室の美容師さんがミシマと取引があるとおっしゃっていました。
それを聞いて「ミシマがどうなのか、ミシマの営業さんに聞いてほしい」とお願いしたいんです。
後日、話を聞くと「めちゃくちゃ楽しいよ!」と言っていたと聞いて、強く興味を惹かれました。
めちゃくちゃ楽しいと感じて仕事をしている人が実際にいる会社なんだと。

異業種から転職して思う仕事の楽しさ

僕らの仕事は単純に言えばシャンプーだったりカラー剤を売ることです。
でも、大きなウェイトを占める業務は、サロンさんと一緒に美容室の経営を考えることです。
関わろうと思うとどこまででも関われる。
逆に関わるまいと思えば関わらずとも物だけ売って取引が成立する。
当然、そこの関わり方、関わるウェイトによって取引額は変わってくる。
そこのバランスが難しいなとは思います。
自分の努力によって、実際にサロンさんが変わっていく姿を見ることができるのは、この仕事の魅力的で面白い部分だと思います。

一からサロン様と一緒に組み上げていく

営業で楽しかったこと

私は新卒でこの会社に入社して7・8年営業を経験し、2021年から企画部に入りました。
営業で特に楽しかったことは、サロン様が新しいメニューを開発する時のお手伝いをすることでした。
例えば「初めてスパメニューに取り組みます」というサロン様がいらっしゃった時、一緒にスパの技術を勉強するところから始まり、アイテム、価格、時間設定等、一からサロン様と一緒に組み上げていくことがとても楽しかったです。

企画で楽しいこと

私自身とても新しいもの好きな性格なので、誰よりも早く展示会であったり先物のトレンドを知ることが出来るのが企画部の楽しいところだと思います。
そこで仕入れた情報をどのようにしてサロン様に活かしていくか、どうすれば役に立てるか、そこを考えることが一番楽しいと思います。